ラクーポンのwifi「WIMAX」

ラクーポンのwifi「WIMAX」に契約してみた

ラクーポンのwifiに申し込んでみた

トラックドライバーにとって待機時間というがある。
これは積んでいる荷物を下ろすまで現場近くで待たないといけない事を指す。

 

早い時でほんの数十分程度で長い時には平気で3時間などは当たり前だ。
過去の最長だと6時間、トラックに乗ったまま待機させられた過去もある。

 

近年、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンが台頭してきて、携帯電話がアプリなどを介して様々な事が利用できるようになった。

 

wifiを使おうと思った経緯

 

一番最初に説明した通り、トラックドライバーには待機時間が常にある。
狭い空間の中に長時間待機はさすがに翌日の荷物を積みに行く時間もあるので早く下ろして、荷物を積んで帰りたい…
待機時間はストレスMAXの存在だった…
イライラしているとやはり余裕もないし、体調も悪くなる一方。
そこで何かやれる事はないかと考えたのである。
その際に動画サイトを利用する事がかなり頻度で高くなったのである。
いまや待機時間は苦ではなく楽しみの休み時間という考え方で自分の中に余裕という言葉が出来たのであった。
しかし、何事も全て上手く行くとは限らないのである…
まだその際に何も知らなかった自分はiPhoneで様々な映画やテレビドラマを観ていたのだった…

 

思わぬ落とし穴

 

いつも通り現場近くで待機している時にiPhoneで動画を観ていると契約しているソフトバンクからメールが届いたのだった

 

「残り1GBで通信速度を低速にいたします。」

 

な、なんだってぇ!!
もちろん低速になんかなったら動画なんか観れるはずもない…
それでもドラマ5話くらいは観れるかなと思って無視していたら…

 

「通信速度を低速にいたしました。」

 

終わった…

 

あっという間に待機時間では暇をもてあそぶようになり、絶望の長時間待機を強いられる事になったのだった…

 

wifiという光明の光

 

通信速度を制限されてしまい、絶望の淵をさまよっている時にもう一度ソフトバンクからのメールを読みなおした。
「2,625円/2GB」
つまり2GB分追加する代わりに2,625円別途払ってねという意味。
たった2GBか…
映画1本観れないんじゃないかのレベル。

 

こんなの長期待機時間1回分だ。
月に何回も追加していたら月間の携帯電話の請求額がびっくりする金額で嫁に何を言われるかわからない…

 

ダメだ…

 

そこでネットでwifiの存在を知った。
月額定額でドラマや映画などの動画を見放題!

 

これしかないっ!早速、数多くあるwifiの中から一つを絞り出したのだった。

 

ラクーポンのwifi「WIMAX」との出会い

 

何故、数多くある通信会社の内、1社に絞れたのかというと理由があった。

 

  • 通信制限 無制限
  • 月額の安さ
  • 電波の状況

 

まず譲れないのは通信制限である。
現在、日本のキャリア会社(ソフトバンク・ドコモ・au)の通信制限は7GBまでである。
つまりそれ以降だと通信制限が掛かってしまう。
動画をメインに考えた場合、無制限で使えないと意味がないのである。
そして次は月額の金額である。
毎月一人の成人男女が払う固定費は、家賃や携帯代など数多くある。
ただでさえ給料が少ないのに毎月支払わなければいけない出費はできる限り抑えたい。
そこで金額はかなり重要である。
最後に電波の状況。どんなに通信制限が無制限かつ値段が安くても電波が悪ければ意味がない。

 

その全てをカバーしているのが、ラクーポンのwifi「WIMAX」なのであった。

 

契約

 

契約と言ってもラクーポンのサイトから気に入った内容を決めて申し込むだけでOK!
後日、商品が届いて端末の裏にあるパスワードをiPhoneのwifi設定箇所に入力すれば使用できた!

 

使用してみての感想

ラクーポンのwifiに契約して本当に良かったと言える。
満足率100%以上!
自分の場合、都内近郊をトラックで走っているのでwifiの電波は常に良好であった!
待機する場所も道路の路肩なので回線は安定。
ただ都内近郊から外れて山や畑があるエリアも全く使用できないと思っていたがそんな事はなかった。
常に回線が安定というわけではないが問題ない。

 

こんな人にお薦め!

 

動画などの大量の通信量を使用する人
自宅でほとんどパソコンを使用せず、スマートフォンをメインな人。


ホーム RSS購読